• ホーム
  • バルトレックスの個人輸入はリスクがあるのを承知の上で行ないます

バルトレックスの個人輸入はリスクがあるのを承知の上で行ないます

2020年03月29日
悩んでいる男性

バルトレックスはヘルペスの治療薬ですが、ヘルペスは一度感染すればその後も、原因になるウイルスが体の脊椎へ残り続ける疾患です。これによりストレスや寝不足などで免疫力が低下した時に、再発しやすいのが特徴で初めの感染時にバルトレックスで治療を行なったとしても、時間が経ってから再びヘルペスが発症することもあります。その度に病院へ行くとなれば面倒な側面もありますし、原因はもうわかっているので治療薬だけが欲しいということもみられます。病院へ行けば検査や診察料、高い薬代を支払うことになり手元にあれば良いという希望もあります。

病院へ行って診察をしてもらうことは安全の医療のためには、不可欠なものですが場合によっては薬だけが欲しい場合もあります。このような時に便利なのが個人輸入通販サイトで購入する方法で、パソコンやスマホなどでインターネット環境があれば購入手続きを行うことができます。個人輸入通販サイトは個人で輸入をする時の、様々な手続きを代行してくれ商品を自宅まで届けてくれるものです。海外から医薬品を購入することは個人的な使用であれば、法律に違反することなく認められている行為になります。

購入方法も国内での一般的な通販サイトと大きな違いはなく、気軽に買い物ができるところもメリットの一つです。バルトレックスは特に効果が高い抗ウイルス薬ですが、ヘルペスには高い確率でこの薬が病院で処方されることになっています。個人輸入をした商品は正規品であれば、病院で処方されたものと同じですが、大きく違うのは価格になります。同じ薬を安く購入し頻繁に再発するヘルペスを、その都度治療することができるメリットがあります。バルトレックスを通販サイトで購入することは、個人で使用する目的であれば法的にも問題ないです。

また一度感染してまだ再発をしていない人でも、予防的な意味合いでお守りとして持っておくとすぐに治すことができます。ヘルペスが再発するということは、免疫力が低下しやすい生活スタイルにも原因があります。したがって生活習慣を見直して再発しにくい体力作りを行うことも大切で、バルトレックスの所持と同時進行で行なっていけば効果的です。個人輸入通販サイトでバルトレックスを購入することのリスクは、偽物を買う可能性があることや、誤診により効果が出ないことになります。効果がもし出ない場合は、ヘルペスの再発ではない可能性も高いので、かかりつけ医に相談する必要があります。